about看護部案内

ごあいさつ

栄宏会小野病院は2014年にオープンし、今年で5年目を迎えます。
一般病棟39床、地域包括病床11床、回復期リハビリテーション病棟53床、人工透析室20床の地域密着型の病院です。
急性期の治療を終え在宅復帰や職場復帰に向けての療養とリハビリに力を入れています。
また、一次救急の受け入れや近隣の診療所のバックベッドとして活用していただいています。
またWLBにも開院当初から取り組み、2017年はひょうご仕事と生活のバランス企業表彰を受賞しました。
職員ひとり一人がキラキラと輝ける職場つくりに取り組んでいます。

看護部長
井上 眞由美

看護次長 吉田 啓子

平成29年に赴任いたしました。
病院の理念である「地域の方に愛され親しまれる病院を目指して」を実践するため、おもてなしの心を基本に専門職業人として看護師個々人のスキルアップに努めます。
同時に他職種と連携・協同しチーム医療を推進して、患者様をはじめ地域の方々へ貢献できる看護部の運営に、微力ながらお役にたてればと思います。

3階病棟 藤原 理彩

3階病棟は、53床の回復期リハビリテーション病棟です。
この病棟は急性期の治療を終え、住み慣れた地域・自宅へ帰って頂くために、医師・看護師・介護士・セラピスト・地域連携室などの多職種がそれぞれの力を発揮し、協力しながら退院支援を行っています。
また四季折々の行事を開催しており、なるべく自宅で過ごしているような、笑顔あふれる優しい環境を創っていこうと日々努力しています。
「ここに入院して良かった。」と一人でも多くの患者様に言って頂けるよう、質の高い看護とケアを提供していきます。

2階病棟 溝口 三佐子

2階病棟は一般亜急性期39床・地域包括病床11床の一般病棟です。
地域病院からの急性期を脱した患者様や2次救急の受け入れをしています。
患者様が、住み慣れたお家で生活できるように、様々な職種のスタッフがお手伝いをさせていただきます。
笑顔でお迎えし安心して入院生活が送れるように療養環境を整えます。

介護課長 玖村 敏裕

私たち介護職員は看護師・療法士と協働し、患者様ひとり一人に合わせた介護を提供します。
そして、安心した入院生活が送れるよう、患者様に寄り添った心優しい介護を心掛けています。
介護職員のスキルアップのために、自分たちで勉強会を開催し、資格取得に積極的に挑戦しています。

看護部概要

看護部長 井上 眞由美
看護次長 吉田 啓子
病棟師長 藤原 理彩
溝口 三佐子
介護課長 玖村 敏裕

看護体制

入院基本料 一般病棟 10:1 39床
回復期リハビリテーション病棟 13:1 59床

お問い合わせ先

医療法人社団栄宏会 栄宏会小野病院
フリーダイヤル:0120-622-641
TEL : 0794-62-9900
FAX : 0794-62-9901
メールアドレス :ono-hp@eikokai1996.or.jp